無料で配布中!!⇒スカルプチャーネイルの作り方

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルプチャー

スカルプチャー欠点【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャー欠点【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャーの欠点

ネイルスカルプチャーはネイルアートの中では高価なほうです。
 
また、着けるのに時間が掛かります。
 
スカルプチャーを剥がす為には、やすりで削っていくかアセトンなどで溶かすしかありません。

そのため、着け外しするたびに自分の爪を傷めてしまいがちです。

また、頻繁に着け外しをすると自分の爪を傷めてしまう事になってしまいます。
 
装着後、自分の爪も伸びてきます。

そのときに、根元に境目が出来たり、装着したスカルプチャーが浮いたり、欠けたりします。

スカルプチャーを定期的に、メンテナンスすれば長持ちしますよ。

また、メンテナンスを自宅で出来る様になると便利ですよ。
スポンサーサイト

タグ: スカルプチャー ネイルアート メンテナンス アセトン

スカルプチャー

スカルプチャーの利点【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャーの利点【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャーの特徴

スカルプチャーの利点

短かったり割れやすかったりする自分の爪を延長・補強する事が出来きます。(装飾目的以外でも、しばしば用いられることがありますよ。)

自分の爪に合わせて、一つ一つ作っていきます。

また、ネイルチップを貼り付けたりする通常の付け爪と違います。

それぞれの爪の大小や形に関係なく、自然な仕上がりにすることが出来ます。

スカルプチャーは非常にはがれにくいので、付けたままでの家事や入浴、運動することができますよ。

めんどくさがり屋さんにはもってこいですね。(メンテナンスすることで、長持ちします。)

いろいろなアレンジで楽しめます。

透明な材料を使ったり、材料に始めからラメなどを混ぜ込む事によって、オリジナルなスカルプチャーを作ることができます。

タグ: スカルプチャー ネイルアート ネイルチップ 家事 ラメ 自然 透明 オリジナル

スカルプチャーネイル

スカルプチャーネイルの種類ジェル【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャーネイルの種類ジェル【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

ジェルネイル

スカルプチャーネイルの中でも、紫外線で硬化する特殊なジェルを用いて行うスカルプチャーです。

ジェルネイル用ジェルは、紫外線に当てて硬化させるため、時間を気にせずに、形を作る事が出来ます。

アクリリックネイルの時のように、重合反応硬化時の匂いもしません。

また、アセトンに溶けないため、アクリリックネイルとは違って非常にはがしにくいスカルプです。

スカルプチャーネイルの中でも、相当の技術が必要ですよ。

タグ: スカルプチャーネイル ネイルアート スカルプチャー スカルプ 重合反応



まとめ 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。