無料で配布中!!⇒スカルプチャーネイルの作り方

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイルスカルプチャー

ネイル検定に出てくるネイル用語【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

ネイル検定に出てくるネイル用語【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

ネイルマトリクス・・・爪母(そうぼ)という。爪の付け根の部分

ネイルフォルド・・・爪褶壁(そうしゅうへき)という。爪のつけ根の深く折り込まれたひだ状の皮膚で、爪根に接している

サイドウォール・・・側爪郭(そうそうかく)という。ネイルプレートの両サイド

エポニキウム 甘皮という。爪の生え際にある甘皮部分

ルースキューティクル  

ハーフムーン・・・爪半月(そうはんげつ)という。爪の根元にある乳白色の三日月の部分

ネイルルート・・・爪根(そうこん)という。爪のつけ根の部分

ネイルプレート・・・爪甲(そうこう)という。爪甲とは爪全体をいう。

サイドライン・・・側爪甲縁という。爪の両サイドの際の部分

ネイルベッド・・・爪床という。爪の台となる部分

イエローライン・・・遊離縁という。自爪のフリーエッジとネイルベットとの境目の部分

ハイポニキウム・・・爪下皮(そうかひ)という。フリーエッジの裏側の皮膚と繋いでいる部分

ルースハイポニキウム・・・爪下皮から発生し、フリーエッジの裏側に付着した角質の部分

フリーエッジ・・・爪先という。イエローラインから爪の先端までの部分。

ストレスポイント・・・爪先(フリーエッジ)が、爪床(ネイルベッド)から離れた両端

以上、ネイリスト検定に出てくるネイル用語(爪の名称)でした♪
スポンサーサイト


まとめ 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。