スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート > スポンサー広告 > 爪の形と特徴【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート > スカルプチャー > 爪の形と特徴【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

無料で配布中!!⇒スカルプチャーネイルの作り方

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料で配布中!!⇒スカルプチャーネイルの作り方

スカルプチャー

爪の形と特徴【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】

爪の形と特徴【スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアート】
 
ネイリスト技能検定試験では、爪の形と特徴についても知っておかなければいけません。


ポイント

爪の先端部分をとがらせる形です。

割れやすいので指先を使ったりする作業には向いていません。(キーボード作業など。指の腹を使って作業するツワモノもいます。汗)


オーバル

いわゆる卵のような丸みをつけた形です。

ポイントと同様に先がややとがった形ですので、割れやすい形です。

だれにでも似合うオーソドックスな形です。


ラウンド

オーバルよりも先端が丸いです。

爪の形としては一番自然に近い形です。誰にでも似合いますね。

爪先がとがっていない分、丈夫です。


スクエア

爪の先端部分が四角くなっています。

爪の幅が爪先までストレートになっています。

スクエアは爪先が四角くなっていますので、折れにくいし丈夫です。


スクエアオフ

スクエアの角を丸くした形です。

角がないので引っかかりにくく、とがってもいないので強度があり丈夫ですよ。
スポンサーサイト

無料で配布中!!⇒スカルプチャーネイルの作り方

<<ネイルサロンに行かなくても出来る方法スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアートフォームをま真っ直ぐ付ける極意>>

<<ネイルサロンに行かなくても出来る方法スカルプチャー(スカルプ)☆ネイルアートフォームをま真っ直ぐ付ける極意>>



まとめ 出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。